消費者金融を利用する上で気をつけていること

出費がかさみ、金の工面に困ったことは、だれでも経験があることでしょう。
私も、金の工面に困り消費者金融を利用したことがあります。その時に気をつけたことをお教えいたします。

まず、消費者金融から借りなければならないのかということです。もう一度、今回の出費に無駄なもはないか、本来は出費しなくてもいいものではないか、または、来月の出費に回せないか、などを検討し出費の減少を図ります。

次に、借りる金額を決定し、用途を確定します。これは、せっかく借りたお金を無駄使いしないようにするためです。

最後に、借りる金額の利子を計算し、前倒しでの返済計画を自分で立てます。

毎月1万円でらくらく返済などと消費者金融業者は宣伝していますが、借りる金額によっては、毎月5~8万円程度返済しなければ利子にもならない場合があります。
もちろん、元本を返済していかなければ永遠に利子を払い続けていかなければならないので、利子元本を含め、月の支払いでどれだけ元本が減るかということも計算します。

この計算をしていくと、次は借りないようにしようという考えもわいて来ます。
消費者金融にはくれぐれもご用心を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>